フォト
無料ブログはココログ

« NEXt熟読 | トップページ | Vリーグ決勝他 »

2016年3月 2日 (水)

リアルフィギュアvsAIロボット

職場で回覧される「日経ものづくり」の
記事がすごかった。


■サッカー選手の
クリスティアーノ・ロナウド氏の
実物大3Dフィギュア作製。

110台のカメラで360度スキャニングし、
顔型などの全体的な形は3Dプリンターで作製。
髪の毛は1本1本植毛!
眼球は虹彩や毛細血管も再現。
リアルすぎて本物のロナウドもびっくり!

しかもただのデクのぼうじゃなくて(笑)、
目などの表情も変わる。
筋肉も動くらしい。

いいなー、浦部くん欲しいなー(笑)。
でもフィギュアは所詮作り物なので
写真の方がいいのか?
写真の画像を貼ってるようなものなので
フィギュアも写真と変わらないのか?
私、フィギュアは全然好きじゃないけど、
写真クオリティのフィギュアだったら認めるw

これだったら超危ない撮影なんかを
人形で撮っても違和感ないかもしれない。

最近の技術ってすごいね。

とはいえ結局のところ細かい仕上げは
匠の手が存分に入ってるそうだが。
手間とコストはすごくかかりそう^^;
(でも4か月で造ったらしいよ。早っ)


すごい技術といえば「pepper」。
感情のわかる?ロボット。

198,000円という、
一般家庭向けロボットにしては破格の値段!
・・・といいつつ、使用料や保険料を入れると
結局100万超えるというバカ高いお買いものw
でも発売(2015年6月)から
毎月1000台ずつ受け付けてるのが
1分で完売し続けているそうです。
セレブどもめ!


しかしそれ(ロボット)よりやっぱり
リアル3Dな浦部くん・・・じゃなかった
ロナウドの方が興味そそられる(笑)。
実物見てみたいな~。
筋肉の動きを見せるために作ったもののようなので
筋肉が電気でピカピカ光るらしいがwww

と思って検索してみたらyoutubeがあった。

https://www.youtube.com/watch?v=H9lHAcUTXUA 

5分20秒あたりの顔のアップがヤバイwww

« NEXt熟読 | トップページ | Vリーグ決勝他 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NEXt熟読 | トップページ | Vリーグ決勝他 »