フォト
無料ブログはココログ

« 監獄居酒屋 | トップページ | 好きだったキャラ歴史 »

2015年10月31日 (土)

金曜の深夜番組がおもしろい

金曜の夜、最近はナイトスクープを見てから
TSSの番組を流していることが多い。

ナイトスクープ終わり際に始まる
行きたがリーノ(広島の行きたいところにアンタッチャブル柴田さんと外国人が行く地方番組)
の再放送を見て、
山Pの英語の番組を見て、
(外国人仕掛け人が英語で電話をかけてくるドッキリより、
2人1組になってお題を相手に英語で伝える「やばたん6」の方が好き。
英語のボキャブラリーの少ない人の説明がおもろいw
でも最近別の番組に変わったみたいなんだが・・・なに、打ち切り?
これだから地方は・・・)

その辺で終わってたんですが・・・


「久保みねヒャダこじらせナイト」の公開ライブを見て
久保みねヒャダにハマった。
即興で3人(久保さん、みね子さん、ヒャダインさん)が
歌を作っていく過程がすごい。おもしろい。
曲調は小室風、こんな歌詞にしたい、と
ものすごい速さで曲ができていくw
みね子さんが口ずさんだサビが神がかっていて
「すげえ、それ覚えといて!忘れないで!」
みたいなw
おもしろかった~。いい歌だし。
歌ってこんな簡単にできるものなのか~。


3人が幼少時に書いた漫画や絵本の話も面白かった。
ヒャダ様の絵本が・・・救いのないラストで・・・。
前半はうろ覚えだが、誰かから追われていた子供が、
追いかけてきた男を突き落して殺し、
すぐさま警察につかまって一生刑務所暮らしっていう・・・。
裏表紙の囚人服の子供が「おとうさん、おかあさん・・・」
って言ってるのがやるせない!!
小5で書いたそうだが、
もっと昔に書いたやつもやはり殺人ものだったそうな。
大丈夫かヒャダ様の幼少期www

久保さんは久保さんで、公開されていたのは
ほのぼの少女マンガ風レシピだったが、
それ以前に小4にして本格的なエロ漫画描いてたとかw
そのエロ漫画のストーリーがしっかりしすぎてて怖いww


ライブ見るまではスタジオでトークしてるだけだったので
ほとんど見てなかったんですが、
今度からトークも見ようw
ちなみに広島での放送は1ヶ月以上遅れらしいです。
ホント広島って田舎だよねw

« 監獄居酒屋 | トップページ | 好きだったキャラ歴史 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 監獄居酒屋 | トップページ | 好きだったキャラ歴史 »