フォト
無料ブログはココログ

« オタクのホワイトデー | トップページ | 春高DVD »

2014年3月28日 (金)

我慢できなかった・・・

結局買ってしまった・・・牧場物語。

やっぱ「やりたい時が買い時」だと!
あーまた続かないよFF(笑)。
ここまでこうだともう相性が悪いとしか
いいようがないな。
ドラクエは続くんだけどなあ…。

ソフト買う前にすでにガイドブック買ってた
牧場物語つながる新天地。
そのくらい買う気満々だったのですよ。

では・・・。

課長、オーン!!(なぜ有野課長)

おお、主人公の見た目を細かく変えられる
パターンです!
ゲーム内のゆあちは「金髪ポニーテール」と
決めているので、とりあえず金髪に。
後々髪型も変えられます。
むしろ顔かたち全部変えられます。整形(笑)。
金髪ポニーテールはもちろんかわいいが、
サイドポニーテールもかわいい!
ツインの縦ロールもかわいい!
というわけで今は縦ロールです☆
・・・飽きたら髪型変えようと思いますが
飽きる気がしない(笑)。


■農作業編
クワ持ってAボタン押しっぱなしで
3×3マスを簡単に耕せる。
水やりもAボタン押しっぱなしで
3×3マスに簡単にやれる。
おいおい昔の主人公と違ってどんだけ優秀だww
種まきも水やりも点線枠が出るようになっているので
失敗がぐんと減るし、農作業時間が短縮できる。
収穫もものすごく楽ちんです♪(Aを2回押すだけ)
簡単すぎて収穫の喜びがちょっと薄れた気がします。
まあ、楽なのはよいことですがw


■家畜編
ウシのエサをどこに撒けばいいのかわからず
水飲み場に放り投げたら(どこ投げとんねん)、
自動的に真ん中の空いたスペースへw
飼い葉が1つで10回分もあるので
エサやりが楽だー。
昔は毎日毎日1頭1頭の狭い餌箱スペースに
うまいこと投げ入れないとエサが無駄になるという
プレッシャーとの戦いだったのに!(笑)
牧草も1回刈ると1日ほっとけばもう育つという、
どうしたその成長ぶりw
エサとは他におやつもあげられるらしい。
甘やかしてるな・・・w


■街の人編
ファミ通で見た時から目をつけていたイケメン、レーガ。
レストランのシェフですと。
やはりイケメン設定でした(笑)。
見た目で、おっとりした優し気な話し方だろうと思ったら、
一人称「俺」で口調もかなり男らしくて意外。
ギャップ萌え!結婚相手は彼しかいない!
調香師のクラウスも好きですv
が、小説家のおねーさんイリスといい感じにしか見えません。
おねーさん否定してますが。いい感じにしか見えません。
がっかり=3=
レーガとクラウスに「ゆあ」って呼び捨てにされると
異常にときめく(笑)。

街の人の顔アイコンが常に画面上に出ているので
特定の人を探すのが大分楽だと思います。
自分の家に帰るルートが出るというのも
方向音痴にはありがたい機能。
それでも一番最初に街に出た時はガチで迷子に
なりましたが。
帰れないT−T帰れないT△Tここどこーー!!
と帰り道に迷いまくり
家に着いたのが深夜1時過ぎっていう(笑)。
マップが大分わかりにくい・・・orz
今は慣れたので大丈夫ですが。
方向音痴には厳しいですぜ・・・。
(ゲーム内でもよく迷子になる人です)
どうでもいいがミツバチなどを素手でとる主人公が
すごすぎる。


農作業がかなり改良されたおかげで、
街の人と話す時間がたくさんとれるようになりました。
週に2回程度来てくれる行商人にしかものが売れないので
なかなかお金が貯まりませんが・・・
やっぱり牧物楽しいー!
鶏小屋の組み立て図(図面を買って材料を集めて作るという
システムも好きです)が30000円もするので
必死こいて農作物作りまくり、ようやく図面は買えた=3
材料の木材が1つ1500円とか高すぎる!!
ので地道に庭に生えてる大木を切り倒してます。
すごい時間かかるけど・・・これが牧物の醍醐味かなー。

隣のおばあちゃんエッダさんがすげー太っ腹!
研修期間中は毎日お小遣いくれるし、
クワやらじょうろやらもお古をくれるし、
いよいよウシまでくれるとかw
わがままお嬢様のエリーゼも馬くれたし、みんないい人!


今回はせめて結婚までは進めたいな・・・
↑すぐ飽きる人


あ、隣の席のRくんと通信もやりました。
やることが魔法のステッキを振ることだけなので
すぐ終わる!!
家の中がキレイに整頓されてたのが
うちと違う・・・(笑)
うち玄関開けたらキッチンがでーんとある感じ(雑)。
2人プレイ(1人がホストで1人が客)なのに、
ホスト側はおみやげを3つも用意しないといけない
(客は1つしか受け取れない。しかもランダムっぽい)
ってのが腑に落ちない・・・。
うーん、通信機能は要改善だと思う・・・。

« オタクのホワイトデー | トップページ | 春高DVD »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オタクのホワイトデー | トップページ | 春高DVD »